H形鋼の処分

昨日は、着工が2件ありました。
 
工事準備中にお客様から、

「こんな物、処分出来るところ知らない?」とのご質問。
 

よく見ると、2m位のH形鋼が2本。
 
100×100程度なので、持てない重さではないのですが、
 
確かに処分は困りそうです。
 
建築廃材なので、
 
恐らく自治体では引き取ってもらえないと思います。
 
 
塗装工事では、空き缶が大量に発生します。
 
産業廃棄物として業者に処分を委託しているのですが、
 
今のところ鉄関係はタダで持って行ってくれます。
 
 
そのH形鋼も一緒に処分させて頂きました。
 

 
 
 
 
先日完工したお宅です。
 
とてもDIYの上手なお客様で、下駄箱を自作されるほど❗
 
自作と聞くまで、サイズがピッタリだったのでオーダー品と思っていました。
 
 
ブラウン系で落ち着いた仕上がりになりました。

施工前

 

 

施工後

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします。

ホームページからの見積りがおすすめです。
iwata

当サイトを運営するにあたり「せっかく見てくれたのだからなにか特典をつけることはないか」と考え5つの「無料」サービスを用意しました。
見積もりはもちろん無料ですので安心してお申し込み頂きたいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事