英語の筆記体✨

最近20代の青年と話をしたときの事です。

「筆記体は読めない」と言うのです。

そんなことは無いだろう、と尋ねると「学校で筆記体を習わない」との事❗

 

えー❗

昭和生まれの私は、中学時代、英語の試験を筆記体で書かないと減点された記憶があります。

 

 

なんでも、2002年に学習指導要領が変わったみたいです。

筆記体は、スムーズに英単語を書くために考案された字体で、パソコンやワープロが復旧してきたので、わざわざ勉強する必要が無い、というのが理由みたいです。

なので、今はブロック体オンリー。

 

 

ナルホド。

20年も前にそうなったんですね💦

 

 

本場のアメリカでも筆記体離れが加速しているらしいです。

 

今や暗号化した筆記体を「読める」私達世代はある意味貴重なのかもしれません✨

「英語を使える」とは書いていませんので悪しからず(笑)

 

お試し下さいませ。

メールフォームから見積りがおすすめです。
iwata

当サイトを運営するにあたり「せっかく見てくれたのだからなにか特典をつけることはないか」と考え5つの「無料」サービスを用意しました。

1.お客様専用のわかりやすい調査書が無料
2.更に!仕様書を無料でお作りします。
3.詳細に書かれた見積書を無料でお作りします。
4.塗替デザインを無料でお作りします。
5.カラープランを無料でお作りします。

以下のフォームからお問い合わせください!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事