日本人だけが読めないフォント

資料を作る際に色々なフォントを使います。

 

しっかりとした内容の書類は「明朝体」

 

目立たせたい書類は「ゴジック体」

 

表現を柔らかくしたいときは「丸ゴジック体」

 

等など、使い分けています。

 

 

面白いフォントがあります。

欧文フォントなのですが、どうしても読めません。

英語圏の方は普通に読めるらしいとの事です 💦

 

フォント名は「エレクトロハーモニクス」格好いい名称です ✨

↑ ↑

これ読めるでしょうか ❓

私には読めません。

正解は「Iwata」です 😲

 

↑ ↑

「painter」そう、塗装屋さんデス 😊

 

 

↑ ↑

なかなか強敵です 😎

みんな大好きな「YouTube」 

 

↑ ↑

ここまでくると、もう暗号です 💦

カタカナをモチーフに作られたフォントらしいのですが、日本語しか使えない私には、

「ナカエラ エラ ム アモウ」

に見えてしまいます 😅

 

これを読めたら日本人ではありません(笑)

正解は、「This is a pen」これはペンです 😲

 

 

 

お試し下さいませ。

 

 

メールフォームから見積りがおすすめです。
iwata

当サイトを運営するにあたり「せっかく見てくれたのだからなにか特典をつけることはないか」と考え5つの「無料」サービスを用意しました。

1.お客様専用のわかりやすい調査書が無料
2.更に!仕様書を無料でお作りします。
3.詳細に書かれた見積書を無料でお作りします。
4.塗替デザインを無料でお作りします。
5.カラープランを無料でお作りします。

以下のフォームからお問い合わせください!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事