ペーさんの再入院

 

 

 

先日、ペーさん(私の使っているコントラバスの愛称)が、

 

修理が仕上がり、退院してきました。

 

帰宅後、弦を張り直して音を出してみました。

 

ネックの仕込み角度と駒を変えたので

 

弦の張力が増しました。

 

もともとよくなる楽器だったのですが、

 

各弦とも音色に張りが出ていい感じです。

 

 

ところが、A線(3弦)を力強く弾くと

 

どこからかビビり音が聞こえます。

 

弾き込めば弾くほど、ビビり音が気になります。

 

工房に連絡したところ、再入院となりました。

 

なんでもビビり音の修正は結構難しいらしいです。

 

場所が特定出来ると修正自体は早いのですが、

 

楽器全体が鳴るため、場所を特定する事が困難との事。

 

思ったより長期入院になりそうです 😭

 

 

 

 

メールフォームから見積りがおすすめです。
iwata

当サイトを運営するにあたり「せっかく見てくれたのだからなにか特典をつけることはないか」と考え5つの「無料」サービスを用意しました。

1.お客様専用のわかりやすい調査書が無料
2.更に!仕様書を無料でお作りします。
3.詳細に書かれた見積書を無料でお作りします。
4.塗替デザインを無料でお作りします。
5.カラープランを無料でお作りします。

以下のフォームからお問い合わせください!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事