イワタ塗装が選ばれる理由

こんな悩みありませんか?

  • そろそろ10年経つから塗り替えた方がいいの?
  • ヒビ割れが出てきてるけど、このままで大丈夫…?
  • ハウスメーカーから見積りを取ったけど、高すぎる…
  • 訪問販売が来て、今契約すれば割引と言われたけど大丈夫…?
  • 塗装職人って無愛想で柄が悪いから怖い…
  • 私の家にどのような色が合うのかわからない…

もし、1つでも当てはまるなら塗装をするのは待ってください!

まずは施工されたお客様の声をご覧ください。

寝屋川市A様
工事は私の想像を遙かに超えた出来栄えと仕事ぶりの素晴らしさに感動でした。
また的確なアドバイスが素晴らしく、痒いところに手が届く行き届いた心遣いが人間味として伝わってきました。大・大・大満足です。
外壁塗り替えが単なるメンテナンスではなく、家のイメージアップになる工事をしてもらえて本当に感謝しております。ありがとうございました。
高槻市A様
最初の見積もりで詳しい説明や書類を作って下さったので、工事の仕方や進行がわかりやすかったです。
職人さんも、毎朝・毎夕 作業内容の報告が有り、安心できました。エアコンのビニールテープとか雨樋のパイプの補修も塗装に関係ないところも直して下さいました。すごく丁寧な仕事ぶりでよかったですヨ。
大阪市C様
費用が高額のため失敗したくないという思いが強かったですが、
誠実な人柄と丁寧な仕事で大変満足のいくものとなりました。職長さんは礼儀正しく、こちらの要望もキチンときいていただけ、しっかりとした仕事ぶりに好感が持てました。よい方たちに出会えた事、感謝しております。
守口市D様
数年前より外壁塗装の必要性は感じつつも、両隣と密接した立地で、隣家の屋根の上に足場を組む了解と協力が得られぬ限り工事も難しいため、業者選び最重要課題でした。質問点や問題事項に的確に応えていただき、もっとも心配した両隣との調整対応もクリアすることが出来、満足な仕上がりとなりました。

施工実績をもっと詳しく見る

弊社は工事店700社を超える業界団体で、お客様の評価全国1位 模範工事店です。

トラブルやクレームの多い塗装業界で、なぜ全国1位なのか?

工事範囲を明確にします。
工事後に、「ここは塗ると思ってたのに!」とか「ここは塗らないで欲しかった!」等の思い違いが、
お客様との間で発生することがあります。その為、予め御見積書を作成する段階で、塗装する箇所・塗らない箇所を明確にします。
連絡を密に取ります。
お客様にとって一番不安なことは、施工業者とのコミュニケーションが取れないことです。
打合せの日程、工事着工時期、着工日、雨天の中止等、出来るだけお客様の要望似合わせて、電話・メール・LINE等で連絡を差し上げています。
工事の進捗状況は、職長からお伝えしております。安心してお任せいただけるように努めております。
出来ること、出来ないこと、する事、しない事 を明確にします。
塗装工事では、新築に戻すことは出来ません。
例えば、補修痕は完全に消えないことや、サイディングの反りは残ること等、
仕上がりに関して、マイナス面も含めて明確にします。
また、備品の移動、使用していないアンテナの取外し等、出来る範囲でお手伝い出来る事もお伝えします。

代表取締役 岩田晴嘉からのメッセージ

『伝統の職人技術と、新しい思考の最新技術。』

様々なご要望に応え、スピード感のある対応と機動力で「塗装プロ集団」を志しております。
創業以来半世紀以上の歴史のなかで、仕上がりの美しさだけでなく、外壁塗装に対して様々な付加価値を求められるようになりました。
ここ数年では、環境に配慮した地球に優しい塗装へとシフトしています。
それぞれ固有のリソースで、クリエイティブな工事を提案させて頂きます。
塗装・色に関してのご質問などございましたら、何なりとお申し付け下さいませ。

代表取締役 岩田晴嘉のブログ

イワタ塗装のスタッフ一同です。私達が責任をもって施工にあたります。

7
6
3
2
1
1

間違えてはいけない塗装に関するウソホント

自社施工だからやすいのですか?

営業担当のいる会社が、経費がかかるのは当然です。
よく自社施工といいながら営業担当が何人もいる会社があります。
またショールームを設けている会社も少なくありません。
しかし実は経費をかけているので、そのまま価格に反映されてしまいます。
当然ですが本当に工事をする塗装店には営業社員は不要です。
必要なのは、お客様に信用していただける代表者と腕利きの番頭です。
当社の営業担当は、現場で30年仕事をしてきた代表者、私一人です。
営業担当のいない会社は、長期にわたり品質がいいのは当然です。
リフォーム会社や営業担当のいる会社等は、
担当者が退職しましたと、責任を逃れるケースをよく聞きますが、
代表者が営業担当の場合はわけには来ません。
全て私の責任です。問題の起きるような工事が出来るわけありません。
過去60年間に渡り責任を持ち続けている会社です。

本当は難しい!?下地調査!

当社は徹底した調査を行います。
外壁・屋根・浮き・ひび割れ・劣化、脆弱な旧塗膜の場合は、顕微鏡検査もおこないます。
下地がモルタルの場合は、旧塗膜の種類が、普通の塗料か?弾性系か?
下地がサイディングの場合は、光触媒か?フッ素仕上げか?ラムダか?
直貼りか?通気工法か?上記の判断項目の意味が理解出来る方は、なかなかの玄人です。

下地調査は、悪所を探して調査書を作るのが目的ではなく、
剥離・膨れ等を防ぐ為の適切な材料選定・工法選定のために行われるものなのです。

材料をたくさん仕入れをするからといって、塗装価格が安くなるってホント!?

それは無いです。ボリュームメリットとして材料単価は下がりますが、経費は増えます(笑)。

例えば1000缶仕入れをしたとします。仕入れ単価は下がります。でも、半額にはなりません。単一材料で1000缶といえば、少なく見積もっても戸建て住宅100棟分。でも100棟とも同じ色って事はないでしょう?100棟とも同じ仕様という事も無いでしょう。

結局は、取引する塗料店と、仕入れを沢山するのでするので小ロットでも安くしてもらう取り決めをする程度です。
でもいくらかは仕入れは安くなります。

しかし、それだけの材料の、
「仕様を確認して」、「色の確認をして」、「塗布量を計算して」、「必要缶数の発注して」、「各班・各現場に間違いなく届ける」。この手間は尋常ではありません。
(数百缶を一度の使うマンションなどの大きな現場は別です)。

これに加えて、倉庫代・倉庫整理・残塗料管理・廃棄代の間接経費を考えると計算するまでもなく、経費は材料ディスカウント価格を遙かに上回ります。弊社が年間100棟にこだわっているのは、私が管理出来、特別な倉庫などの経費がかからない、一番バランスのよい受注量なのです。

ちなみに、
1缶仕入れるのと、10缶仕入れるのとでは、価格は変わりません。
1缶仕入れるのと、50缶仕入れるのとでは、少しディスカウントになります。
1缶仕入れるのと、100缶仕入れるのとでは、結構なディスカウントになります。
おそらく塗料店が提示出来る最低金額近くでの取引となります。

でも、
100缶仕入れるのと、1000缶では、仕入れ価格はあまり変わりません。
なぜなら、100缶で最低金額近くまで下がっているので、
それ以上のディスカウントは難しいという事です。

これが、仕入れの仕組みと経費の考え方です。
戸建て住宅の場合、大量仕入れで材料代を値切るのはナンセンスです。
弊社は、どの塗料でも塗料店が提示出来る最低金額近くで取引しています。
大切な事は、発注ミスがないようにバランスよく仕入れをすることが実は一番のディスカウントです。

イワタ塗装3つの約束

どれも『当たり前のこと』かもしれません。
しかし、弊社では些細なこと程『大切』にしています。
この些細な取り組みこそ、お客様から選ばれている理由と思っています。

外壁塗装の施工過程の写真を提出
工事期間中ご不在でも安心して頂けるように、施工過程を記録し完工後に提出します。
外壁塗装の各工程の色を変えて塗ります
塗り残し防止のため、各工程で色を変えます。
職人の礼儀とマナーの徹底
工事中は窓を開けられないなど、
何かとストレスが溜まります。
作業員の礼儀とマナーで最小限にとどめます。

着工までお時間を頂く事があります。

信頼出来る腕利きの作業員は限られています。その為、1ヶ月間で施工出来る件数は自ずと決まってきます。また、全てのお客様と色を打ち合わせしながら準備を進めていきます。全てのお客様に、キッチリとした工事をさせて頂き、喜んで頂きたいのです。
受注状況により工事のご依頼を頂いてから着工まで、お時間を頂く事があります。ご理解をお願い致します。

よくあるご質問

工事を依頼後、どれぐらいで着工出来ますか?
平常時で1ヶ月~2ヶ月お待ちいただいております。
繁忙期などは3ヶ月~4ヶ月お待ちいただくこともあります。
弊社では、工事のお申し込みを頂いた後、カラープランの打合せ、近隣への周知・挨拶、工事前の最終確認など、施工前作業が色々とあります。一部のリフォーム会社のように、多くの工事を平行して施工すると、工程管理が行き届かなくなるため、1ヶ月あたり10棟前後を上限に施工しております。工事を急がれる場合は、他社をお勧め致します。

カラーシュミレーション

塗装の大きな目的のひとつは、建物を美しくする事。
塗装(塗り替え)によっていつまでも建物を綺麗にするのはもちろん。
外壁や屋根を塗装する事で、雰囲気を変えたい!色を変えてみたい!
けど、どんな雰囲気になるのか不安・・・
と言う方に、カラーシミュレーションをご用意しています。

カラーシュミレーションとは

カラーシミュレーションとは事前に建物をデジカメで撮影させていただき、その画像をパソコン上で外壁や屋根などの色を自由に変更して完成のイメージを見ていただくものです。幾つかのパターンからよさそうなものを当社でお選びして、写真にプリントアウトして提案させていただきます。
カラーシミュレーションから選んでいくことで工事完成後に「失敗した。イメージと違った」などというような事が起こりにくくなります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずはカラープランニングの事例をごらんください。

4回目右上の色に決定し、施工させて頂きました。

1回目
srs (3)
2回目
srs (1)
3回目
srs (2)
4回目
srs (4)

カラープランニングの流れ

1.まずはどのような色にするか計画します。
塗り替える色の候補が出来たら、塗装する屋根・外壁の写真に当てはめてみましょう!
2.カラーシミュレーションで建物のデザイン・周辺環境etc・・・との調和を確認してみます。
ご希望の塗装色のチップをそのまま当てはめるだけでなく、実際に塗装した状態をイメージしながら、カラーシミュレーションを行います。
3.お客様と色を決める事は、楽しい時間です。施工前に、全てのお客様と色のイメージをインタビュー致します。
ご希望により、ご自宅をデジタルカメラに撮影し、コンピュータ上でお好みの色に着色します。工事前に色のイメージをお試しいただけるため、安心して色を決めていただくことができます。
4.そして、塗り分けによるデザインのご提案。
和風住宅など塗り分けが似合わないお家もありますが、ご希望により塗り分けによるデザインをご提案致します。
塗り分けのできる位置は、建物によって異なりますが、
お客様と私たち施工者との間でイメージを共有するためにも、カラーシミュレーションは強力なアイテムです。
多くのお客様にご提案しておりますので、安心してお任せ下さい。

ホームページからの見積依頼の場合、5つの無料!

お客様専用のわかりやすい調査書を無料でお作りします。

外壁の調査・点検を行います。その所見をお見積作成時に提出いたします。
お客様専用のわかりやすい仕様書を無料でお作りします。
%e4%bc%9a%e7%a4%be%e6%a6%82%e8%a6%81%e7%94%a8%e3%80%80%e3%81%8a%e5%ae%a2%e3%81%95%e3%81%be%e3%81%b8%e6%8f%90%e5%87%ba%e6%9b%b8%e9%a1%9e%e3%80%80%e5%b7%a5%e4%ba%8b%e3%81%ae%e6%b5%81%e3%82%8c
外壁の素材によって使う塗料が異なります。
調査書を基に、ベターと思われる塗料とその仕様書を提出いたします。
わかりやすく詳細に書かれた見積書を無料でお作りします。
%e4%bc%9a%e7%a4%be%e6%a6%82%e8%a6%81%e7%94%a8-%e8%a6%8b%e7%a9%8d%e6%9b%b8
詳細に見積書作成し、わかりやすく解説を交えながら見積提出いたします。
塗替デザインを無料でお作りします。

目地などを利用して、デザインをお作りします。
塗り分けがそぐわない場合は、カラープランをお作りします。
カラープラン無料でお作りします。

通常では、有料になったりプランが少なかったり、プラン自体提出していない業者もありますが、
弊社では塗り分けや色に関して何処よりも力を入れています。
メーカー発行の色数の少ない色見本帳では無く、
600色以上ある日本塗料工業会発行の見本帳を使っていますので、お好みの色探しにお役に立てると思います。

弊社では強引な営業活動を行っておりません。

弊社では強引な営業活動を行っておりません。
また、弊社から「工事をさせていて下さい。」とのお願いすることもありません。
あくまでもお客様の意向を尊重する対応をしております。
御見積提出後、しつこい営業をすることはございませんのでご安心下さいませ。
ただ、弊社は施工店のため、工事の手配や工期の約束などの理由から、期日を設けてお返事をいただけるようお願いしております。

見積から施工の流れ

1.見積依頼メール(依頼電話)
まずはお気軽のお問い合わせください。
2.弊社から折り返しメール
日程を打ち合わせさせていただきます。(土曜・日曜・祝日も対応しております。)
3.お約束の日時に、点検・調査・採寸にお伺いいたします。
最初の調査の時間は、通常15分~30分程度です。その後、次回見積書提出訪問の、日時を打合せいたします。
4.お約束の日時に、御見積書の提出と工事内容・材料の説明・見積金額などお時間を頂いて詳しくご説明致します。
ご相談の内容にもよりますが、30分~60分程度です。この時にお返事を頂く必要はございません。数日間ご検討ください。
手配や工期の調整が必要な為、期日を設けてお返事をお願いしております。お返事を頂く日まで、弊社の方から強引な営業をする事は一切ありません。
5.お約束の期日までに、お返事をお願いします。
その際、「検討中」の場合は、改めて日程を変更してお返事をお願いしております。

よくあるご質問

見積を依頼すると工事をしないといけないのですか?
見積書など金額を含む資料が無ければ、検討する事はできません。まずは見積をご覧頂きその上でご検討をおねがいします。工事内容・金額など合わなければ、お見送りいただけたらと思います。強引な営業は行っておりませんのでご安心下さい。
相見積もりになりますが宜しいでしょうか?
多くの業者から見積をとられた場合、各社でお勧めの材料が異なりますし、施工のポイントも異なります。良い材料を重視される会社もあれば、安価に工事をすることをよしとする会社もあります。よくお客様からご相談いただく内容で、「どこに頼めばいいか迷ってしまってわからなくなる。」というを声を聞きます。相見積もりの際は、一番最後に弊社にご依頼いくださいませ。他社見積の不明な点、材料の選択・特徴・メリット・リスク等、丁寧に客観的にご説明致します。ご遠慮なくご依頼下さい。
見積書を送っていただけますか?
塗装工事は、「商品」としての実態がありません。弊社がお客様のご希望に添う塗料を購入し、「工事」という付加価値を付けてお渡しするものです。工事内容・工事方法、そして「リスク」をご説明した上で見積書を提出致します。内容をお話ししないで御見積書のみ提出した場合、信頼関係が築けずお客様の満足度が低かったり、行き違いによるトラブルが発生する事がございます。その為、弊社では郵送・メールでの添付などのみの見積依頼は承っておりません。

見積・問い合わせフォーム

送信前にご確認ください。

  • ご入力いただいたメールアドレスや電話番号に誤りがありますと、お返事できない場合がございます。 送信前に誤りがないか今一度、ご確認ください。
    ※送信完了後、自動返信メールが送信されます。
  • もし、3日間以上返信が無い場合、迷惑メール等のフィルターにかかっている可能性がありますので、お電話でご一報いただけましたら幸いです。また、お電話でのご依頼の場合、平日9時から18時で承っております。
  • 弊社の「プライバシーポリシー」に同意いただいた上でお問い合わせください。
  • お問い合わせ情報は、その回答以外の用途には利用いたしません。
  • お問い合わせに回答するため、業務委託先に情報を開示することがあります。
  • 弊社営業日・営業時間に対応します。
  • 私どもは工事会社のため、日中は現場作業・現場巡回・お客様との打合せ等で、外出しております。電話受付担当の者に、お名前・電話番号(携帯番号)をお知らせ下さい。折り返しご連絡を差し上げます。尚、作業などの都合で連絡が遅くなることがあります。予めご了承お願い致します。

送信確認(必須)

※送信する前に必ず入力内容を確認してください。メールアドレス等間違いはございませんか?

上記内容を確認したらチェックを入れてください。

PAGE TOP