先日、少し大きなサイディング住宅の塗装工事を受注しました。
大変よく塗装工事のことを研究されているお客様で、
工事のお申込書をいただいた後、
他業者との相見積もりの話になりました。
地元の業者、チラシのリフォーム会社など、
いろいろ見積もりをとられたとのことです。
一番安価な施工店と、一番高価な施工店の金額差が50万円。
一寸驚くと同時に、工事内容に疑問を持ちました。
後学の為に、お願いをして見積書を見せていただきました。
3社あったのですが、
見積もりの内容に驚いてしまいました。
1社はサイディング住宅にもかかわらず、
コーキングの打替が含まれていませんでした。
数年たつと雨漏れに悩まされるかもしれません。
もう1社は、サイディングでは使ってはいけない塗料での工事仕様でした。
施工業者の知識不足です。
数年たつと塗膜不良のトラブルで悩まされるかもしれません。
最後の1社は、訪問販売の会社です。
金額は妥当の範囲内と見受けられたのですが、
見積書の明細が3行だけでした。
足場仮設1式
外壁塗装1式
コーキング1式
これではどんな工事をするか、
業者の私でもわかりません。
なんとなく、弊社にご依頼いただいた理由がわかったような気がしました。